Menu

院長先生に学ぶ | 王禅寺歯科クリニック|川崎市の歯科は新百合ヶ丘・たまプラーザ駅近く

m header tel

m header time m header btn

〒215-0021 川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル4F

王禅寺歯科クリニック

 044-967-4182アクセス

王禅寺歯科クリニック スタッフブログ

院長先生に学ぶ

作成日:2015年10月21日(水)


☆★院長先生に学ぶ★☆


みなさんこんにちは。
王禅寺歯科クリニック スタッフです。^^ 



当院の診療コンセプトは

患者さんの口腔内の経過観察を通じて
生涯にわたり患者様の歯とお口の健康を守ること。


そのためには、
幅広い診療科に対応が出来たり

外部(専門病院)などとの
連携がとっても大事です。


また患者さんには
馴染みの 少ない言葉だと思いますが、

歯科の診療科目には
「口腔外科(こうくうげか)」
とい診療科があります。


 当院の院長先生は、

この口腔外科で経験を積まれたこともあり、

一般的な歯科治療にとどまらず、
様々な外科処置を行うことができるんです。


・・・

・・・

・・・


口腔外科(こうくうげか)ってなあに(・・?
という方のために簡単にご説明します。((;^_^A



◆口腔外科(こうくうげか)とは?


一般的な歯科医院で行う
主に虫歯や歯周病などだけではなく

お口の周囲に発生する様々な
疾患に対する治療を行う診療科です。

 
例えば

・切開が必要な親知らずの抜歯(歯を抜くこと)
・歯の移植
・顎(あご)の関節の痛みに関する治療など


とーっても幅広い疾患に対応します。


※写真は当院での外科処置(オペ)のときのものです。

王禅寺歯科クリニック 外科処置 診療アシスタント



歯科医院のなかには、
経験が少なくいために

外部から専門医を呼んだり
するところもあるくらいです。


ですので、

院長先生が口腔外科で研鑽を積まれたこと。
これは間違いなく当院の特徴だと思います。^^



さてさて、今回はその口腔外科における
外科処置のアシスタント業務について
私たちが普段意識していることを書きたいと思います。




★☆私たちが普段意識していること☆★


いつも先生がオペに集中できるように、

先生が使うものを順番に並べるだけでなく
次何をしたいのか予測しながら動いています。


もちろん、外科処置の前に器具だけでなく
グローブ、 患者さんのお顔にかける布(覆布)も
すべて滅菌しています。



※写真はすべて滅菌され、先生が取りやすいよう
計算されて整列された器具たち^^


口腔外科 外科処理 器具


患者様が安心して治療を受けられるよう
私たちは日々清潔域、不潔域を
意識しながら業務しているんです。


そして、清潔域不潔域を普段から意識しつつ、
オペの時は先生が何を望んでいるのか?
これを1番に考え アシストに望んでいます。




院長先生に学ぶ 


『普段から習慣づければ、
いざというとき焦る事はないでしょ♪』


という院長先生の声かけが
私たちを成長させてくれています☆


これって、
当たり前に学べることじゃないかも?

最近そう感じています。


これからもたくさんのことを 吸収して
どんどんレベルアップしたいと思います。!(^^)!


そしてこの外科処置の経験を活かし、
より精度の高い技術を提供することが出来るよう、
診療アシスタントとしても日々頑張ります。


それではまた
ネタを仕入れてアップしますね。^^


患者さんのお口と歯の健康を守るために
一生懸命オペに臨む先生の横顔をパシャリ☆

 

歯科 口腔外科 外科処理