Menu

拡大鏡(ルーペ) | 王禅寺歯科クリニック|川崎市の歯科は新百合ヶ丘・たまプラーザ駅近く

m header tel

m header time m header btn

〒215-0021 川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル4F

王禅寺歯科クリニック

 044-967-4182アクセス

王禅寺歯科クリニック スタッフブログ

拡大鏡(ルーペ)

作成日:2015年10月21日(水)


☆★拡大鏡(ルーペ)★☆


みなさんこんにちは。
王禅寺歯科クリニック 院長の三橋です。


今回は日常診療で使用している
「拡大鏡(ルーペ)」についてです。



当院では”物を拡大してみる”
ということにこだわっています。


ルーペは視野角が狭いので
慣れないといけませんが、

日常診療でルーペを使うことにより
細かな作業がとても楽にできます。


今まで見えていなかったこと
(気づかなかったこと)が見えるようになり
より緻密で繊細な作業が可能になります。


※写真が拡大鏡ルーペです。


拡大鏡ルーペ l 王禅寺歯科クリニック



◆拡大鏡(ルーペ)の利点

ルーぺを使用すると、
裸眼で「見えているつもり」でも
目に飛び込んでくる情報量が明らかに
違います。

 


例えば、

●肉眼で歯石をとる作業の場合
塊は除去できても、表面に粉状に残ってしまうことがあります。
しかし、ルーペを使うことにより丁寧に除去することができます。

●肉眼でかぶせ物をセットした後の余剰セメントを除去する場合
確実に除去できます。

などなど、
ルーペを利用するたくさんのメリットがあります。



当院では歯科衛生士もルーペを使いこなし、
日常臨床に役立てています。



医院での治療のクオリティを高いレベルで維持するためにも
同じ道具を使い患者さんに安心して頂きたいと思っています。

院長